先輩社員に聞いてみました

写真をクリックすると各職種の先輩社員にインタビューした記事へ移動します。

  • 所属部署:本社 借用課 入社年度:1999年
  • 所属部署:東京支店 業務課 入社年度:2011年
  • 所属部署:名古屋支店 業務課 入社年度:2012年
  • 所属部署:スペースプランニング事業部 入社年度:2004年
  • 所属部署:東京支店 営業課 入社年度:2007年
  • 所属部署:東京支店 営業課 入社年度:2011年
  • 所属部署:東京支店 業務課 入社年度:2004年
  • 所属部署:本社 経理課 入社年度:2014年
  • 所属部署:東北支店 入社年度:1997年
  • 所属部署:本社 総務課 入社年度:2004年
  • 所属部署:本社CAD課 入社年度:2010年
  • 所属部署:東北支店 入社年度:2008年
  • 所属部署:東北支店 入社年度:1997年
  • 所属部署:本社 総務課 入社年度:2004年
  • 所属部署:本社CAD課 入社年度:2010年
  • 所属部署:東北支店 入社年度:2008年

▼

所属部署:資産管理部 購買課   入社年度:1999年

仕事内容の紹介

商品の在庫管理を行う仕事です。
仕事内容は「① 仕入れ先から商品を購入すること」「② 各工場の在庫状態を把握すること」の大きく二つに分かれます。
① 自社で取り扱う商品をメーカーから購入するため、事前に仕入先の担当者の方と購入金額や注文数量・納期に関する打合せを行い、商品を製作してもらいます。
② 商品が無くなる前に補充できるよう、①で製作した商品を購入する手配を行ったり、在庫を豊富に持っている工場から不足している工場へ商品を移動するための手配などを行います。
以上のことを納期通り行う事により、お客様からのご注文にしっかり対応できるようにします。

会社の良いところはどんなところですか?

人が良い
入社してから今日まで、社員の人柄の良さを感じながら毎日業務に当たっています。年齢が離れた上司とも、入社1・2年目の若い子とも、毎日和気あいあいと楽しく仕事をしています。もちろん厳しくする時は厳しく、分別を付けて仕事に当たっています。びっくりされるかもしれませんが、お父さんと娘くらい年齢が離れた社員同士がアフターファイブを楽しむ事もあります。
仕事柄、地方拠点に勤務する社員とのやり取りも多くありますが、地方拠点の社員も東京で勤務している社員と同じくとても人柄の良い人たちが集まっています。

有給・福利厚生は充実していますか?

友達から羨ましがられます。
有給休暇は比較的とり易い環境です。業務の調整がきちんとできれば、まとまったお休みをとることもでき、中には海外旅行に行く社員もいます。
社員旅行もこれまでにハワイやグアム・沖縄などに連れて行っていただき、いつも友達から羨ましがられています。

所属部署:営業本部 業務課   入社年度:2011年

仕事内容の紹介

日々勉強。。。
私の主な業務は商品の受発注です。お客様から注文の電話を頂き、その商品をパソコンに入力し手配しています。
お客様から商品について問合せを受けて調べたり、その反対にお客様に教えて頂く事もあります。毎日学ぶ事が多いです。

入社前と入社後のギャップはありますか?

明るい挨拶
私がこの会社を選ぶ決め手となったのが、会社説明会に参加した時の挨拶でした。仕事中にもかかわらず、みんなに大きな声で挨拶をしてもらって、明るい雰囲気だと思いこの会社に決めました。その印象が1番強く、明るい雰囲気の会社という点でギャップはありませんでした。

会社の良いところはどんなところですか?

アットホーム
明るいところです。若い社員が多いので分からないことがあれば質問もしやすく、困ったことがあれば全力でフォローしてくれます。
アフター5は一緒に食事に行くことも有り、とても仲がいいです。

所属部署:営業本部 業務課   入社年度:2012年

仕事内容の紹介

事務全般
地方拠点は少人数なので、事務はひとりで何役もこなしています。私も先輩に教えて頂いて、いろいろな仕事に関わっています。主には営業事務と言われる受発注、電話応対、接客をします。
しかし、請求書のチェック、事務用品の注文など経理・総務に当たる仕事もします。本当に仕事内容の幅は広く覚えることはたくさんあります。全体の流れを知ることができるので、仕事の理解は深まりやすいですね。

入社前と入社後のギャップはありますか?

事務の重要性
事務っていうと、社内でもくもくと働いているイメージを持っている方も多いと思います。私もそうでした。
でも、当社の事務は研修や会議の為、本社に行くこともあります。また、社内の活動でも事務が大きな役割を担っています。事務の立場が確立されていて、事務だからといって意見が言えないということはありません。事務社員も大事にされていると思います。

会社の良いところはどんなところですか?

社員の顔が見える(わかる)
「同じ社員でも、電話でしか話した事がなくて顔も知らない。」という話を友人から聞いた事があります。
その話を聞いた時に、「うちの会社は顔が見えている方だな〜」と思いました。話していてその人の顔が浮かぶか、浮かばないかって違うと思うんです。なんとなく話しやすいと思いませんか?遠くの拠点の社員に電話しても、近くに感じられます。
なぜ顔が分かるのかというと、社員が集まる機会が多いことや写真付きの社内報などがあるからです。何千人の社員がいる大きな会社では味わえない良さだと私は思っています。

所属部署:LOSBERGER事業部   入社年度:2004年

仕事内容の紹介

基本は肉体労働
ドイツにあるLOSBERGERというテントメーカーの輸入販売代理店として、全国各地で行われる屋外イベントにテントのレンタル、販売をしています。一つのイベントを受注すればお客様との商談からプランの立案、図面作成、現場施工まですべての業務に携わるので達成感は大きいですが、同時に個人の裁量で結果が変わってくる可能性もありますので責任感が必要な仕事です。もちろん難しい問題や課題は事業部内のみんなで相談できる環境があり、大きなプロジェクトでは全員で取り組み、成果を上げています。少数人員の部署なのでお客様、そして協力会社との信頼感を大切に、求められていること以上の提案と行動力を心掛けて仕事をしています。

会社の良いところはどんなところですか?

前向き
若い社員が多く、少しの疑問でも見逃さず、問題があれば改善し解決できる環境と前向きな人がいっぱいいます。そういう人たちが集まっているので社内のバックアップ体制がしっかりしていて、安心して営業活動ができるところです。

入社前と入社後のギャップはありますか?

成長できる会社
転職入社しているので前の会社と比べることはありますが、特にギャップは感じませんでした。入社して10年になるので入社時と今では会社も成長しているので良い意味でギャップがあり、10年後も大きく変わっていける会社だと思います。

所属部署:営業本部 営業課   入社年度:2007年

仕事内容の紹介

お客様へのサポートがとても大きな役割
仕事にはそれぞれ役割が存在します。当社の役割は「お客様に商品を提供すること」ですが、ただ提供するだけではなく“当社からお客様により良い方法をご提案すること”や“商品提供後のフォロー”などの「お客様へのサポート」が、とても大きな役割を締めていると思います。
常にお客様が考えている1歩先の行動をすることでお客様からの信頼や安心を得ることができ、次の仕事に繋がっていきます。
営業の際は必ず通常営業+αの部分を意識して仕事をしています。

入社前と入社後のギャップはありますか?

想像通り
私が入社前に感じた「若さ」と「雰囲気の良さ」は、実際に入社してからもイメージは変わることはなく、ギャップは全くありませんでした。
「真剣な時は真剣」に「遊ぶ時は遊ぶ」とメリハリがあります。
また、年齢が近い社員が多いことや、先輩方も頼りがいがある方ばかりなので相談もしやすい等、働きやすい環境です。

若いうちから責任あるポジションを任せてもらえる環境ですか?

自信
自分の頑張り次第で若いうちから責任あるポジションを任せてもらえる環境です。
私が入社4年目の時に主任職を任された時は嬉しかった反面不安もありましたが、役職を頂いた事でより自分の仕事に責任と自信を持つ事が出来ました。
また、どんな事でも一生懸命頑張っている人に対し、必ず評価をしてもらえる会社なので、とてもやりがいがある環境だと思います。

所属部署:営業本部 営業課   入社年度:2011年

仕事内容の紹介

必要不可欠な存在
家を建てる、ビルを建てる、道路を造る。どこの現場でも必ず必要な資材を提供するのが私達の仕事です。
ただ営業するのではなく、現場にあった提案をしていきます。その中で自分の提案や対応を気に入って注文等を頂いた時は嬉しいですよ。

入社前と入社後のギャップはありますか?

建設のこと知らないけど大丈夫かな…
最初のイメージはどうしても建設業の営業というだけあって、「建設現場の人はきつそう」、「建設の知識はないけど、大丈夫か」と、不安に思っていました。しかし、実際に仕事をしてみるとそんなことはありませんでした。
実際に、学生時代に建設について勉強してきた営業マンは殆どいません。建設現場の方と仲良くなる人がほとんどで、建設業界の知識も毎日仕事をして行けば勝手に頭に入ってきますし、何も分らなくても心配しないで下さい。

会社の良いところはどんなところですか?

プライベートの充実
当社の営業はみんな若いです。同じ世代の人がたくさん居るので、仕事で悩んでいる時、プライベートで悩んでいる時など相談しやすい環境です。
ONとOFFの切り替えが出来る人たちが多いので、社員同士仕事終わってから飲みに行く事が多いです。休みの日も海に行ったり山に行ったり島に行ったりとかなり楽しいです。ただそれは平日の仕事をきちんとやったからこそ出来ることなので、「仕事は本気で、遊びも本気で!」をモットーに生きています。飲み過ぎには注意ですが…

所属部署:営業本部 業務課   入社年度:2004年

仕事内容の紹介

手配&営業マンのフォロー
「商品の手配業務」と「見積もり作成といったような営業へのサポート」を行っています。
業務課は他部署との関わりが多いため、チームワークがとても重要です。そのため、定期的に「打ち合わせ」や「懇親会」を行っています。
お客様や営業の望むサポートを目指して日々業務に取り組んでいます。

会社の良いところはどんなところですか?

若い!!
若い社員が多く、親しみやすい雰囲気が特徴(魅力的)だと思います。年齢が近いことで、仕事やプライベートの相談もしやすいです。
また、社歴にかかわらずいろいろな業務に携わる機会があり、若いうちにより多くの経験を積むことができるので、社員のモチベーションUPにつながっています。

出産後、復帰することに不安はありませんでしたか?

こんなことやっています!!
以前のように仕事ができるのだろうか?会社に馴染めるだろうか?などなど不安は沢山ありました。どんなに慣れ親しんだ職場でも、1年間お休みをとっていると復帰に対する不安は大きくなります。そんな不安を取り除くために、当社では出産後、定期的に会社へ来て、復帰に向けて準備をするというフォロー体制をとっています。そのおかげで、会社の変化もすんなり受け入れることができ、スムーズに復帰できたのではないかな?と思います。

所属部署:管理本部 経理課   入社年度:2014年

仕事内容の紹介

会社のお金を管理する仕事
経理課では、お客様への支払いや精算業務、請求書の作成や入金の管理など、簡単に言うと会社全体のお金を管理しています。
責任のある仕事ですので、普段の業務は集中して行っています。しかし、ただ黙々と仕事をするだけではありません。お客様や社内に対するお金の処理が正確に、かつ、きちんと期日に間に合うように、みんなで声を掛け合い協力し合って業務を進めています。個々の集中と、チーム力も必要な部署です。

会社の良いところはどんなところですか?

常に変化している会社
時代に沿って変化・成長できる会社だと感じています。昨年は社員へ不満や疑問の聞き取り調査を行い、福利厚生や規則等を見直し、積極的に問題を解決しました。
また、現状を変える習慣は普段の業務でもみられます。効率の悪いと思う点、時間短縮できそうな点など、お客様と自分たちにとってより良い仕事方法を常に考え、提案し、話し合い、実行に移し改良を行っています。自分自身にも考える力が身に付き、成長できます。

若いうちから責任あるポジションを任せてもらえる環境ですか?

この会社の特徴です
1年目から責任ある仕事を任せてもらえます。任された仕事を、周囲に意見を伺いながらも、自分で考え、実行しています。その仕事が大きければ大きいほど準備にも時間がかかり、責任を重く感じますが、無事完了したときの達成感はとても大きいです。
日常的な業務も勿論責任重大な仕事ですが、イレギュラーな責任ある仕事を任され、常に考え、事務職が単なるルーチンワークに終わらないところも、この会社の大きな特徴だと思います。

所属部署:営業本部 営業課   入社年度:2008年

仕事内容の紹介

相手の役に立つ
工事現場・代理店へ仮設資材を売り込む営業を行っております。
「工事現場」と聞くと、強面の方が多くてぶっきら棒で・・・など怖い印象がありますがそんなことありません。
明治商工の資材を使用して頂くために毎日訪問を重ねると、お客様も私のことを覚えてくださり、徐々にコミュニケーションが図れてきます。そこからお客様と信頼関係が築けてきて、今では私が入社してからずっと繋がっているお客様もたくさんいます。その関係に慢心することなく、お客様にお役に立てることを第一に考えて仕事に取り組んでいます。

会社の良いところはどんなところですか?

向上心が高い
入社前、会社説明会・面接と会社に伺うたびに「若い・元気がある」と感じていました。先輩の営業の方々は、商品のことやお客様にどう対応すれば良いか熱く指導してくれました。その熱い指導とは、図面の書き方、見積書の作成とは別に「営業トーク」です。どんな事を言われるか分からない状況で、臨機応変に対応出来る先輩・・。同行させて頂き勉強になりました。
また、ホームページで掲載されていた社員旅行にも参加させて頂くことが出来て、他の拠点の方と交流する機会があって非常に魅力的です。

転勤をしてプラスになったことはありますか?

波乱
人生初めての転勤の為最初はものすごく不安でした。しかし、一緒に異動になった支店長からの優しい言葉や異動先拠点のメンバーが優しく歓迎をしてくれ不安は無くなりました。東日本大震災の影響で、工事現場は慌ただしくなりましたが、その中でお客様のお話を沢山聞く事を大切にしてきました。その先に見えてきたのが、「お客様が今必要としているモノはこれだ」と。私からお客様にさまざまな提案が出来るようになり、私が必要とされていると感じた時は格別に嬉しいです。
また私生活では、子供が生まれ毎日にぎやかな生活を送っています。そこでも家族の話を聞く事を大切にしていますが、聞きすぎて大変なこともしばしば・・・。笑

所属部署:管理本部 情報課   入社年度:2011年

仕事内容の紹介

ユーザーは社内で一緒に働く社員です
受発注や売上の管理、請求書の発行など当社の社内業務を行う為の基幹システムの設計・開発・保守・運用までを一貫して担当しています。ユーザーである社員と打合せを重ね、要望に沿ったシステムを作成し、日々運用改善に努めています。
また、ユーザーが一緒に働く社員なので、反響を直接 聞くことができます。仲間に「ありがとう」「助かった」と言って頂けることが一番の喜びです。

会社の良いところはどんなところですか?

社歴に関係なく意見が言える環境
入社2年目の時、請求書により多くの情報を記載するための改善方法を提案するという案件がありました。その際、私のレイアウトを横型から縦型に変更する提案が採用され、現在はお客様のもとに私が提案した請求書が届いています。
社歴に関係なく意見を発言できる環境は、仕事に対しての責任感とやりがいを早期から実感することができ、とても良い環境だと思っています。

就活生にアドバイス

色々な会社を見てまわりましょう
まずは業種をしぼらず沢山の企業説明会に足を運んで話を聞いてみる事が大事です。
私自身、多くの情報系の企業説明会に参加する中で、システム開発の一端を担うのか、それとも一貫して請け負うのか、という二つのパターンがある事に気が付きました。
自分の望みが後者である事にも、多くの説明会に足を運んで気が付くことが出来ました。
就職活動は自分を見つめ直す良い機会です。あまり最初からこだわりを持たず様々な可能性を探ってみて下さい。

所属部署:営業本部 業務課   入社年度:2011年

仕事内容の紹介

お客様との関わり
「お客様から依頼された商品の出荷手配」を主に行っています。
入社当時は電話対応の際、お客様から聞き慣れない商品名の問い合わせを受けた時は頭が真っ白に・・・なんてこともありましたが、新人研修や業務を通して商品の知識が身につき、今ではしっかり対応出来る様になりました。
お客様と電話で何度もやりとりをしているうちに、お客様に私の名前を覚えて頂けたときは、とても嬉しかったですね。

入社前と入社後のギャップはありますか?

電話量の多さにビックリ!
事務仕事といったらパソコンに向かって黙々と仕事をするイメージだったのですが、実際に業務についてみたら毎日鳴る電話量の多さにビックリでした。
最初の頃は電話が苦手で電話が鳴るたびにハラハラドキドキでしたが、今ではすっかり電話対応にも慣れました。

就活生にアドバイス

「建設仮設資材」って?
入社した頃は、自分がどんな仕事をしているのか、どんな商品を扱っているのか、家族や友人に説明するのが難しかったです。「建設仮設資材」と聞いてピンと来る人の方が少ないと思います。
でも、よくよく街中を見てみると当社で扱っている商品がたくさん使われています。
当社に少しでも興味を持って頂けたなら、街中の工事現場や改装中のビルにちょっとだけ目を向けてみてください。
ホームページで見るだけよりも、当社がどんな商品を扱っているのか、知ってもらえると思います。

所属部署:工場本部 製造課   入社年度:2008年

仕事内容の紹介

当社取扱商品の製造
当社の取扱商品のうち、”リース商品”の「メッシュシート」「吸遮音ボード」「採光防音シート」。”販売商品”の「保温エコシート」を主に製造しています。
私は、主にミシン工程を担当しています。1枚でも多く生産出来るように生産性の向上、また正確で綺麗なものをお客様に使用して頂く為に、技術力の向上を日々心掛けています。

会社の良いところはどんなところですか?

専門業務以外の作業も習得
専門の業務に加え、他業務を習得することによって新しい発想も生まれ、仕事の幅が広がるので毎日充実した仕事が出来ています。
製造課内の他の工程を行うことにより、自分が行っているミシン工程を客観的に見ることが出来ます。自分が行った作業を見直し、技術力を高めることに繋がっています。

就活生にアドバイス

職種を絞らずいろいろ見てみましょう
職種を1つに絞らずに、いろいろな企業の説明会に参加して見てみましょう。
私自身も、最初から製造業を選んでいたわけではありません。興味がある職種でも、説明会に参加して想像していたものと違っていたという経験がありました。職種は違っていましたが今の会社の説明会に参加し、「ここで働きたい!」と思いました。
職種を絞らないことにより、今まで自分では気づかなかった自分に合う職種が見つかるはずです。

所属部署:営業本部 営業課   入社年度:1997年

仕事内容の紹介

誇りを持って・・・
工事現場で必ず使用される仮設資材(リース・販売)を売り込む仕事です。
当社で取り扱っている商品は、現場の方々の安全を守る上でとても重要な商品ですから、毎日誇りを持ってお客様に提案をしています。
殆どのお客様が当社を知っているので安心して営業できますよ。

会社の良いところはどんなところですか?

若さ溢れる会社!
営業という職種柄これまで様々な会社を見てきました。そんな中でも明治商工はとても若くて明るくエネルギッシュな会社だと思います。そしてやる気さえあれば何度もチャンスを与えてくれる会社です。また、社員とその家族をとても大切に思ってくれています。
若さは時として「経験が無い」と弱さになりがちですが、そんな時こそ誠実に向き合い、仲間と助け合いながらお客様との信頼関係を深めています。

転勤をしてプラスになったことはありますか?

仕事もプライベートも充実!
現在単身赴任中です。知らない土地、初めてのお客様になる訳ですから最初は不安でした。しかし、前任に築いてきてもらったお客様との信頼関係があったのでスムーズに溶け込めました。一人で生活する大変さはありますが、思いっきり仕事ができる環境で、集中して取り組めていると感じています。
プライベートでの変化は、家族との時間を大切にする様になった事です。以前は寝てばかりの休日でしたが、現在は限られた時間をどうやったら家族と有意義に過ごせるかを考える様にしています。子供をつい甘やかして奥さんから怒られる事も度々。。。

所属部署:総務部 人事課   入社年度:2004年

仕事内容の紹介

「会社にはそういう仕事もあるんですね」という仕事をする部署
「人・物」を管理しています。と言ってもピンとくる人は少ないでしょう。
例えば、文具の手配からコピー機・営業車の管理。健康保険加入手続きや給与計算、採用、会議の運営など業務範囲は多岐にわたり、それらを同時に並行して行うのは大変ですが、やり遂げた時の達成感は格別です。
派手な仕事ではありませんが一つ一つの業務が「会社にとって欠かせない仕事」であり「人の役に立つ仕事」です。
また、社内外共に人と関わることが多くコミュニケーション能力を必要とします。常に勉強することがあるので毎年成長することができる仕事だと思います。

会社の良いところはどんなところですか?


社員の人柄の良さです。私が就職活動をしている時、説明会や面接で接してくださった総務の方の印象がよく、最後にはそれが入社の決め手になりました。入社後のギャップは無く、今だに社員の人柄の良さは自慢できると感じています。
また、有休は比較的取りやすいのでオンとオフをしっかり分けられるところが良い点です。もちろん業務に支障がでないように自分の仕事を調整した上でですが、定期的に海外旅行にいく社員も多くいます。「オフの時間をしっかり作ることで次に働く活力を得られる」そんな環境があることも当社の魅力の一つです。

就活生にアドバイス

企業めぐりをすれば自然と自己分析ができる
まずは沢山の会社を見る事です。私自身、大学で学んだ知識を生かす職種に絞り就活をしていましたが決まらず、他の職種の説明会に参加し始めたところ、今の会社に出会いました。「この仕事しかない!」と思い込まずに、沢山の会社を見ることで、自然と自分に合っている仕事が見え、働きたいと思える会社に出会う事ができると思いました。
あとは「入りたい」と思った会社には目をキラキラさせて選考に挑みましょう。採用で学生とお話しさせて頂く事がありますが「入りたい」という熱意は皆さんが思っている以上に面接官に伝わるものですよ。

所属部署:営業本部 CAD課   入社年度:2010年

仕事内容の紹介

少数精鋭のCAD課
当社で扱っている商品を建設現場にどう設置するのか計画し、その計画を図面に落とし込む作業を主に行っています。また、当社に製作依頼された商品の図面作成も行っています。
他の課に比べて人数は少ないですが、全拠点からくる依頼を希望期日までに届けられるよう取り組んでいます。

CAD課の業務内容詳細についてはこちら

入社前と入社後のギャップはありますか?

1日中パソコンをカタカタするイメージでしたが...
事務職のイメージは社内で黙々と各自の業務をコンスタンスにこなすイメージでしたが、先方と直接電話でやりとりをする機会や営業の先輩と建設現場同行に行く機会もあり、想像していた事務とは違い刺激のある毎日です。

就活生にアドバイス

いろいろな企業を見てみましょう
就活の時点でやりたいこと、働きたい企業が明確にある方は少ないと思います。まずは色々な企業を見てまわり、自分の見識を広げてみてはどうでしょうか?
説明会やセミナーではネットを見ているだけでは得られない、企業の考え方や仕事のスタイルなどを感じ取ることができ、自然と働きたい企業が見つかるはずです。

所属部署:工場本部 メンテナンス課   入社年度:2008年

仕事内容の紹介

慎重・安全第一の倉庫業務
お客様より注文を頂いた商品を準備しトラックへ積み込みや使い終わった商品の受け入れをする業務をしています。
商品の間違いや数量の間違いはお客様へ大変なご迷惑をお掛けしてしまいますので、入念な確認をして出庫業務に取り組んでいます。
入社後、免許を取得し、初めは難しかったフォークリフトでの作業にも今では慣れ、安全第一に作業をしています。社内での業務がほとんどですが、営業さんと同行し建設現場へ伺うこともあります。自分たちで準備をした商品が実際に現場で使用して頂いているのを見ると嬉しく思い、やる気に繋がっています。

会社の良いところはどんなところですか?

若手にも多くのチャンス!
入社4年目の時に転勤を経験しました。
知らない土地で仕事をすることや生活をしていくことに不安はありましたが、倉庫の商品管理や配送業務の責任者として業務を任せてもらうなど、良い緊張感と責任感を持ちながら業務に取り組む事が出来ています。
今では勇気を出し決断をして本当に良かったと思っています。入社年数に関わらず若い社員にもチャンスを与えてくれる会社だと思います。

就活生にアドバイス

たくさんの会社を見てみてください!
学生時代、特に建設関係について学んでいたというわけではなく入社をしました。今でもわからないことがたくさんありますが、先輩社員の皆さんが丁寧に教えてくれます。
そして明治商工は本当に雰囲気の良い会社だと思います。
就職活動中の学生の皆さんも、この会社はどんな会社なのだろう?入社後しっかりとやっていけるだろうか?と不安があると思いますが、安心して明治商工に来てください。