商品カタログ

当社の取り組み | 営業部門の取り組み中間滅失

不良になっている商品を使い続けていませんか!?
安全点検時に先行して滅失処理をすることで賃貸料の過払いを防ぎます!!

当社で賃貸料削減のお手伝いをします

切れ範囲が広いため不良
→
判別用にスプレー処理
キレ穴範囲が広いため不良
→
判別用にスプレー処理

取り組み効果

例)10枚の不良品シートを早期発見した場合
シートを使用し続けた場合…10枚×¥15×100日=¥15,000+(滅失金額)
中間滅失した場合…10枚×¥15×30日=¥4,500+(滅失金額)

▶ ¥10,500も賃貸料削減効果

すでに不良になっている製品は中間滅失をすることで賃貸料過払いの抑制ができます。
当社営業担当が定期的に現場に伺い、現場点検時の中間滅失で現場に貢献します。

ページ先頭へ