商品カタログ

当社の取り組み | 工場部門の取り組み検収報告日短縮

引取した製品は滞留させず検収を行い、速やかに報告できるように努めます。

返却頂いた製品は現場ごと種類毎に仕分し確認します
→
1枚づつ目視で製品状態の確認を行っています
→
記入者が記載したデータを入力者が2重チェックします
→
現場の方向けの検収基準書を作成します

検収部門では精算処理をスムーズにし、お客様の余計な手間を削減するために、
引取した商品を遅延なく正確に検収報告できるように行動していきます。

ページ先頭へ