自分の技術とコミュニケーション力で会社全体の業務効率UPを支える仕事/資産管理本部 社内SE職 2019年度入社

仕事内容

当社の情報課はいわゆる社内SEという職種で、様々な社内のITに関連すること全般に携わり仕事をしています。
主な仕事内容は、社内で使っているメインシステムの開発・保守・運用です。当社では、商品であるシートやネット等の受発注や在庫管理等、主な業務を1つのシステムで行っています。そのシステムの開発や保守運用が主な仕事です。
また、業務効率を向上させる新しいシステムの提案やインフラ関係の保守指導、サポート・ヘルプデスクが主な仕事です。
他には、社内のタブレット端末などの機器設定や社内のITスキル向上の為に各拠点へ出向き勉強会を行っています。

やりがいや苦労したこと

情報課に入ってから苦労したことは、人に教えることの難しさです。
勉強会やトラブル対応では、どのようにして正しい情報を相手に伝えて解決をするかが大事になります。
例えば、情報課で分かっている言葉でも事務や営業の人には分からない事があるので、相手に分かりやすい例えなどを使って説明し解決します。
そして仕事のやりがいは、勉強会やトラブル対応が終わった後の「ありがとうございます」や「助かりました」など感謝の言葉をもらった時です。

ある1日のスケジュール

8:45 出社
9:00 メールの確認&サーバの点検
10:00 新基幹システム開発打ち合わせ
13:00 社員の要望資料作成
15:00 PCの発注
16:00 タブレット端末やPCの設定
17:30 退社

入社を決めた理由

入社を決めた理由は、大学での学内企業説明会がきっかけです。
大学は工学部だったので、システムエンジニアやアプリ開発など最初は開発関係の仕事に就こうと考えてました。
しかし、開発関係の仕事に就くと感謝の言葉をもらうことが少ないのではないかと思っていたところ、学内企業説明会で当社の社内SE職を知りました。そこで、社内SEの仕事は人との関わりがあるので感謝されることが多いということを聞いて、それが自分の求めていたやりがいだと感じ入社を決めました。

私のオフの過ごし方

ファッションが好きなのでショッピングを楽しんだり、気分転換に様々な場所へ旅行することが多いです。

ページ先頭へ